diary

のんびりまったり徒然なるままに。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 本バトン ]
2006-02-19(Sun) 21:13:45
今日は本バトン。

1.持っている本の冊数
細かく分かんないけど100冊以上はあるかなぁ。
あ、ちなみに父上殿は段ボール箱何箱も本で埋まってます。
老後に読むため!なんだって。笑

2.今読みかけの本、読もうと思っている本
・逃亡作法(東山彰良)
今まで2回読みかけて2回とも挫折してるんだけど、今回も挫折しそう。

・からくりからくさ(梨木果歩)
同じ屋根の下暮らす4人の女性の話みたいで、まだ全然読んでないんだけど凄く気になってます。

・How to be an Alien?
最近はまってることが簡単な洋書(PENGUIN READERS3とか)を読んで勉強したつもりになることなので。笑
イギリス人を面白おかしく書いてあって興味深いですよ。

3.最後に買った本(既読、未読問わず)
「阿弥陀堂だより」「からくりからくさ」「エンジェル エンジェル エンジェル」かなぁ……
あと文章書くための実用書。笑
登場人物の作り方から話の進め方まで細かく書かれてて。
結構そういう「○○の作り方」的な本好き。

4.特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊(まで)
小さい頃読んだものが特に印象強いので、児童書ばっかり。

・あんしんポケット(竹下文子)
小学校の図書室にあった本。
ポケット屋さんで売っている様々なポケットがとにかく魅力的!

・夢水シリーズ(はやみねかおる)
1冊あげるなら初めて読んだ「亡霊は夜歩く」
読んだきっかけがドラマっていうのは、小学生の頃から変わらないんですよね(^^;)
初期の方が教授が壊れてなくて好き。

・パスワードシリーズ(松原秀行)
中2くらいの時に、休み時間にパズル出して授業中に解くっていうのが流行ったんですけど、多分この本の影響です。笑
ていうかこの2シリーズは小学生で初めて読んだときはなかなか衝撃的だったのですよ。

・いま、会いにゆきます(市川拓司)
この本は読みたくて読みたくてパソコンもやらずテレビもつけず、早く帰ってずっと読んでた覚えがあります。

・西の魔女が死んだ(梨木果歩)
本が醸し出す空気とおばあちゃん大好き。

5.部屋にある本棚の数
普通に木の本棚1つ。
2メートル以上あるくせに何も対策してないんで、地震起きたら多分これで死ぬと思うんですよね。

6.よく読む5冊
・夢水シリーズ含めはやみね作品
大好きだったから、一時期かなりよく読んでた。
あと普通の活字に疲れたときとか、速読練習したいなとか、きっと私の読書の原点なんでしょう。

・マダム小林の優雅な生活(小林聡美)
勉強やら人生やら何やら嫌になったら読みます。テスト前とか。
小林さん面白いです。ちょっとだけ悩みも軽くなる。

・いま会いにゆきます
ああ、こういう文体(一人称)良いわぁって思いたいときがあるんですよね。

・陽気なギャングが地球を回す(伊坂幸太郎)
開いて4人の会話を目で追うのが楽しい本。

・ぐりとぐら(中川李枝子/さく 大村百合子/え)
今でも読みます。絵本も本でいいですよね?
リズムの良い文章と可愛らしい絵とおいしそうなカステラ、今となっては癒し系です。

ああ、いかに普段エンターテイメント系の本しか読んでないかよく分かる。笑

7.このバトンを回す人
思いつかない! やりたい方どうぞ。
学校の読書組(?)にやっていただきたいわ……笑
スポンサーサイト
読書TB : 0CM : 0
シンプルなかっこよさHOMEいつになっても

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://clearblue.blog32.fc2.com/tb.php/81-de03ac21



copyright © 2017 diary. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。