diary

のんびりまったり徒然なるままに。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 3日目 ]
2012-03-19(Mon) 00:58:37
3日目。ようやく目的地、長崎入りへ。

久留米→長崎

福岡から長崎への鉄道移動は特急を使わなければかなり厳しい。
鈍行で行くと朝6時の電車に乗らなければならないということで諦めて特急で行くことに。
JR九州は特急電車に力を入れていて、各電車ごとに特徴的なデザインをしているということで、
これはこれで楽しみだったんだけどね。
革張りの座席とか、確かに洒落てたよ。

長崎には朝10時前に着いて、一日で弾丸長崎観光。

長崎平和公園

浦上天主堂

軍艦島

出島

大浦天主堂

グラバー園

中華街で夕飯に皿うどん
(角煮まんも食べたかった…)

稲佐山からの夜景

(翌朝)眼鏡橋

博多へ

長崎、良い街だった。
私は教会を見るのが好きなので天主堂は敬虔な雰囲気になれたし、
出島は畳なのにとても洒落た壁紙という当時の様式に見惚れてた。
グラバー園や夜景は有名なだけあって言わずもがな。
路面電車の走る街の落ち着いた景観も好きだなぁ。
いつかもう一回ゆっくり行きたい。

でも一番はしゃいだのは軍艦島かな。
今回の旅の最大の目的。
三菱系の企業の持っていた炭鉱の島だったのが、40年前の閉山とともに人が全員いなくなり、
無人島となった島に当時の廃墟が残っているという、
廃墟好きには堪らないスポットです。笑
別に私は廃墟好きじゃ無いんだけど、本屋でこの島について扱った本を偶然見かけて、
行きたい!  とその場で強く感じ、この旅を計画したという。

たった40年で人の作ったものは無残な姿となり、
"緑が無かった島"に鳥が種を運び、緑が生い茂っているというのが印象的だった。
ラピュタを思い出したなぁ、まさにあんな感じ。
特におどろおどろしいとかも無くて、
人工物って儚いなってのが正直な感想。

軍艦島は一人で来ている人も多くて、
ぼっちが生き生きしている島だった。笑
夜に行った稲佐山(カップルだらけ)とは大違いだ!

長崎は全体的に総合商社や三菱系の企業に行く子が来たら楽しいんじゃないかなぁ、
と思いました。なんとなく。
スポンサーサイト
徒然日記TB : 0CM : 0
4日目HOME2日目

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://clearblue.blog32.fc2.com/tb.php/667-af054470



copyright © 2017 diary. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。