diary

のんびりまったり徒然なるままに。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 変わること、変わらないこと ]
2012-03-15(Thu) 00:52:03
配属が決まって落ち着いたのもあり、ようやく今更行動し始めた。
春休みだからこそ、会いたい人に会いまくってる。
同期との旅行、大学の友達、先輩に会いに行ったり、ゼミ遠足もしたいなぁ。
後輩もご飯に誘いたいのだけど、新歓も忙しいだろうし、
タイミングがなかなかつかめずじまいなまま。

先日、同期のマネージャーたちと温泉旅行へ行った。
良いところもダメなところも3年半の間にすべてさらけ出し合った仲間たち。
同じ釜の飯を食べ、食べるだけに飽き足らず作り、風呂に入り一緒に寝て、時には徹夜して語り。
涙を流して語り合ったこともあれば、大笑いしたこともある。
今更何も恥ずかしがることなんてなく、とってもラクな旅だった。
ラクすぎてみんなだらーんとしてた。旅なのに。笑
まあ私たちらしいと言えば、実に私たちらしい。
このまとまりの無さが。笑

体育会の同期の一人とは、実はクラスも同じ。
初めて会ったのは、クラスでの初顔合わせ&新歓旅行の日。
偶然隣に座ったその日から、気が付けば4年間、ずっと近くにいた。

彼女がいなければ、きっと私は体育会なんて入っていなかった。
「成長できそうだから」そんな価値観や視点から所属組織を選ぼうなんて考えなかっただろう。
努力を惜しまず、常に何事にも全力で、優しさも気遣いも完璧。
だけど実はちょっと打算的な面もあって。笑
先輩から、後輩から見たら絶対完璧な人なのに、同期から見るとそんなところが、
逆に愛嬌なんだよなぁって思っちゃう。
お前らは知らないだろう、みたいな気持ちね。ある意味誇らしい。笑
大学で出会った一番尊敬できる人である。

体育会の同期とは、もちろん彼女以外ともたくさん話をするけれど、
でも一番マネージャーについて、部活について、将来について、
悩みや話をしてきたのは彼女かな。

今回の旅行でもいっぱい話をしてた。
特に、これから先のこと。

お互い全然違う業界に進むから、きっと全然考え方や人間として変わっていくだろうね。
なんだかちょっと寂しいよ。10年後、会ったら話が出来るかな。
価値観がまったく合わなくなって、
仕事は守秘義務だらけで、共通の話題なんてなくなって、
話せなくなっちゃうじゃないかなぁ。

特にお互い先日の某先輩に会ったばかりで、その先輩の変化に気付いたものだから、
社会人になって変わってしまうことを凄く意識していた気がする。
私はみんなと進む業界が全然違うし、
部活のOBという組織で先日いろいろ言われたこともあったし、
あんなに攻めるタイプだった先輩がめちゃくちゃ保守化していたのも目の当たりにして、
なんだか、凄く思うところがあった。

変わってしまうことは自然なことだし、環境が人を作るのも当然のこと。
組織が変わればお互いに、今の私とは違う人間になっていくだろうし、
今の彼女とも違う人になっていくだろう。
そして、自分自身は多分その変化に気づくことすら出来ない。
それってちょっと怖いよね。

それでも、自分の変わらないでいたい部分、たったひとつでいいから残しておきたい。
相手のことを尊敬していた部分、ひとつで良いから忘れずにいたい。
そして、お互いに全く違う世界に進むからこそ、
刺激し合えるようになれたらいいね、と彼女に言われた。
自分の選択に、あなたは自信を持っていてほしいよ、と言われた。
彼女は相変わらず、やっぱり完璧な人である。

この変わらないでいたい部分を残しておきたいということこそ、
人は「初心忘れるべからず」と言うのかもしれない。

大企業志向のうちの大学においても最高に超大企業志向のうちの部活において、
私のこの保守的かつドメスティック極まりない選択は一般的ではないし、
否定されるし、肯定されるにしても「女の子には良いんじゃないの」という、
私の最も嫌いな限定付きではあるけれど、
でも、そんなヒロイニズムに浸っていたいわけではない。

他人がどういう目線、視点で見てくるのかは覚悟の上だ。
私は、私の道で胸を張って、5年後も10年後も同期に会いたい。
自分において変わりたくない部分はなんだろう。
本当はこの自分の業界に染まってしまうことを一番恐れている。
批判されうる可能性のある業界に悪い意味で染まり、
批判されるような人になってしまうことが一番いやだ。

保守的で現実的なのは今も変わらないので、今後もあまり変わらないんじゃない?
と友達に言われて凄く納得した。
確かに今でもあまり結婚とかに夢を持っていないしな。
いや、一応夢はあるけど、現実そううまくもいかないって思ってるよ、うん……
スポンサーサイト
徒然日記TB : 0CM : 0
1日目!HOME関係性における互酬性

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://clearblue.blog32.fc2.com/tb.php/663-dc2f48a3



copyright © 2017 diary. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。