diary

のんびりまったり徒然なるままに。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 就活。 ]
2010-11-30(Tue) 02:17:54
してます。一応。
勉強もしているけれど、就活がメインだなぁ。

凄く刺激的な毎日で楽しいです。
自分から動けば動くほど、攻めれば攻めるほど面白い。
色々な社員さんからお話を伺うと、価値観がどんどん広がっていくのが分かる。
自分の今までやってきたことが相対化され、言葉に出来ていく。
バラバラだった行動や、体験や、言葉にしなかった目標たち。
それは、ああ、こういうことだったのかって、すとんと腑に落ちる。

ESを書こうと思ったら、本当にその会社に入りたいって気持ちでいっぱいじゃなければ、書けないような気がする。
イメージだけで書いていたら、入りたいって気持ちは伝わるのだろうか。
実際に働いていないのだから、どこまでいってもイメージに違いないとは思うけど、いかに実体験に近い想像が出来るか、っていうのは重要だと思うのだ。
就活やったことないし、面接受けたことないから分からないけど。

だから、もっともっと動かないとって思う。
色々な社員さんに話聞いて、どんな小さいことでも質問して、ピースを埋めていきたい。
チャンスがあれば、活用しない手は無い。
それが実は凄く面白いんだよね。ガツガツやっても、別に怒られないっていうのが。


以下、最近インプットばかりだったので、ESに書くネタ整理/残すためにアウトプット。
今気になっている企業は、自分のやってきたことに通じる、と私は一方的に思っている。

最たる部分は、仕事においてコミュニケーションを大切にしているところと、
成功するためなら徹夜だって厭わない、みたいな精神。
(ちなみに私は仕事していく上で、
ひとつのプロジェクトが半年くらいなら、その最後の1カ月、徹夜があっても構わないと思う。
ただ、休む時は絶対に休みたい。週休二日は欲しい。
むしろ、毎日定時に帰れるけれど、休みはありませんとか耐えられない。
ただ徹夜するにしても近くに風呂屋があってくれたり、仮眠する場所があれば最高)

以前にも書いた気がするが、
新しいことを始めようとしたときに、プレイヤー同士の利害が一致せず、その調整に四苦八苦したことがある。
そのときもうひとつ行っていたのが、OBから支援してもらうために、いかにOBへ広報するかを考えること。
(下衆な物言いをすると、いかにOBから援助金をもらえるかを考えた。
OBを顧客と捉えて、ニーズは何かを聞いて回って、その結果「手元には残らない」けど「見たいと思う人は見られる」をキーワードにHPを作成した)
そうやって、何か課題があったときに「どうやって解決するか」を考えるのは結構楽しいのだ。
後者のように、自分一人で考えて生み出すのは好き。かなり好き。
OBへのお礼の仕方を考えている時は、仕事の中でも1、2を争ってわくわくしたなぁ。
(一番わくわくしたのはむろんHPを作っているとき!)
最終的な目標は援助金をもらうことだったけど、楽しんでくれたら十分だった。嬉しかった。

だから、HP作りじゃないけれど、誰かに情報を伝えるシステムを作る、っていうのは魅力を感じる。
でも開発って企画するわけではないし、一人で全てを作るわけではない。
全体像の見えないシステムを作っていて楽しいのか、満足感はあるのかは疑問だったりする。

また前者のように、別の利害を持つもの同士の調整に失敗したことがあるから、今度は成し遂げたい、という思いがある。出来るようになりたいというか、そのときの失敗を次にいかしたい。
失敗の理由は、まず両者における概念に違いを理解出来ていなかったこと。
ある言葉に対して、思い浮かべるイメージをひとつだと限定していたけれど、実はよくよく話を聞くと、相手とこちらでは間逆だった。
(このとき、コミュニケーション取ることって大事だなって凄く思った。
言葉に頼り過ぎるのは駄目で、その言葉の裏にあるニーズを気づかなければいけなって)
その両者の妥協点を探れなかった。見つけても、説得することが出来なかった。
なぜなら、うちの担当者が自分の案以外は絶対やりたくないってくらい頑固だったというのもあるし、向こうが頑なに新しいアイディアを退けたかったのもあるし、私自身も妥協案に魅力を感じなかったのもある。


で、私が気になっている企業は、一見すると
・何でも出来て楽しそう
・企画ができて楽しそう
なんだけど、話聞いていると、
「(時には対立する)利害の調整役に回り、良い商品を一緒に生み出す」
=相手のニーズを聞きだす力、より良くするための方法を考える続ける力が求められる
企業だと思っている。

その会社で具体的に何をやりたいかは分からないけど、
(仕事する上での目標は、仕事した相手に喜んでもらって、「また一緒に仕事しましょう」って笑顔で言ってもらうこと! 次にお会いした時に、私だったら任せられる、って言ってもらえること!)
そういう利害の調整をしたい、絶対に難しいと思うけれど、どうやったらうまくいくかを考え続けていきたい。
そして今度こそ、みんなの納得いく、“良いモノ”を生み出したい。
前は中途半端、っていうか、結局上からの一言で終わる悔しい結果だったから。
それで、自分、自社、相手、相手企業、最終的にモノを使う人、みんなを「楽しく」「わくわく」させたいなぁ。
(その最終目標はOBのとき同様に、お金をいただくことってまあ下衆かもしれないですけど……)

……ふむ。まだまだ志望動機とか、経験との絡め方とか弱いかな。。。
なんで、BtoCのメーカーとか、BtoBの素材メーカーとかでは駄目なのか、競合他社では駄目なのか、とか考えないといけないかな……

確かに直接最終消費者に喜んでもらいたい、その喜ぶ顔が見たいのならばBtoCのメーカーだと思うし、確かに魅力感じる企業もあるんだけど……
よりたくさんの人と繋がることが出来るから、かなぁ。
別に年中HP作っていたいとか思わないし、色々な方法を考えてみたい。
だったら、様々な商品(=ブランド)と触れ合う可能性のある企業、つまりBtoBの企業にいきたい。

それにメーカーなら企画がやりたいんだよね。
営業をやるにしても、いかにこの“モノ”を魅力的に見せるかを考えていられる営業をやりたい。
つまり、単純に売り上げ成績伸ばすために頑張ります、みたいなのは嫌。というか向いていない。売り込み下手だから。
つまり、目的(コンセプトやテーマ)を作り、どうしたら上手く伝えられるかを考え、提案する側にいたいのだ。
だったら常にコンセプトを考えていける仕事をやりたい……ってことかな。

うーん、
自分の経験と志望動機を結び付けていくのって難しいわ……
自分の中では確実につながっているんだけど、いかにそれを人に分かってもらうかってまた別だよね。
スポンサーサイト
徒然日記TB : 0CM : 0
おやすみなさいHOMEショムニ

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://clearblue.blog32.fc2.com/tb.php/574-7e3b7f04



copyright © 2017 diary. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。