diary

のんびりまったり徒然なるままに。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 踊る大捜査線の思い出 ]
2010-07-05(Mon) 00:56:02
ついに踊る大捜査線3が公開しましたねー。

最近は全くテレビを見れていなくて、だからきっとフジテレビが絨毯爆撃のようにおこなっているであろう踊る大捜査線の宣伝も見れていないのですが。
でもやっぱり見に行きたくなるものなんですよね、これが。

初日にちょうど新宿で時間を潰していたので、どうせなら観ようかなと軽い気持ちで映画館に行ったら、3つ先くらいまで満席で。
うん、甘かった。
しばらく待って、レディースディにでも観に行こうかなという感じです。
パンフレットも欲しいし。

踊る大捜査線2は、一番多感な時期に観た映画でした。
踊る自体にはどっぷりとまではハマらなかったのだけど(結局テレビシリーズは全部見ていない)、この映画が凄く好きだったので、初めて映画館に2回足を運びました。
結局DVDも買ったし、シナリオガイドブックも持っているんだぜ!笑

そんな、割と思い入れの深い?映画の公開なので、なんだか凄く懐かしくて。
ついつい、ニコニコ動画でサントラを聞いてしまった。
全てMDに録音しておいたから、聞けなくなってしまったんだよね。残念。

今年は2月にきらきらひかるのDVD発売といい、この踊る大捜査線の映画公開といい、中高時代の一番楽しかった頃を思い起こさせるイベントが盛りだくさんです。
連想で思わずビギナーもニコニコで検索してしまったじゃないか。笑
(ビギナー、彼女が死んじゃった、踊る大捜査線、太陽は沈まない、ランチの女王、きらきらひかる……このあたりのサントラは本当に大好きでした。
彼女は死んじゃったとか、ドラマ自体より多分曲の方が好き。しかしMD……)

この頃出会ったものの衝撃は凄かった。
ビギナーとかきらきらひかるとか、本当にいろいろなものを与えてくれた。
そして、こういうドラマを作りたいと思った。笑
当時、山口雅俊の下で働きたいと割と本気で考えたもんなぁ。笑
だから、今こうやって大学通っているし、ゼミで心理学とかやっているんだろうなぁ。
随分遠いところまで来たし、あの頃考えなかったようなこともたくさんやっているけれど(体育会のマネージャーとか最たるもの)、全部どこかでつながっているんだろうなぁって感慨深いものです。
スポンサーサイト
徒然日記TB : 0CM : 0
ボトルメールのようなHOME悩みは尽きない

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://clearblue.blog32.fc2.com/tb.php/557-5e801745



copyright © 2017 diary. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。