diary

のんびりまったり徒然なるままに。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 悩みは尽きない ]
2010-05-18(Tue) 02:23:15
日本のアニメってこんなに凄かったのか。

初っ端からこんな発言で失礼致します。
これだけでもいいんですが、でもせっかくなので、久しぶりに近況でもつらつらと書いてみようと思います。

まず、一行目のこと。
最近時間が出来たので、ニコニコ動画を何とはなしに見ていたら、偶然見つけた「攻殻機動隊 STAND ALONE CONPLEX」というアニメのオープニングのクォリティが高すぎて吹いた。
映像も然ることながら音楽が格好良すぎる。え、アニメってこんなに格好良いもの!? と衝撃。
本編見たことも無いのに、ただそれだけで久しぶりにサントラを借りたいと思ってしまったよ。
(作曲者の管野よう子さんは有名な方みたいですね。元吹奏楽部的には「tank!」の作曲者ということだけで凄さが十分伝わった。しかし「tank!」もアニメ主題歌だったとは)
元々この「tank!」について(というかそのオープニングについて)検索をかけていて、そこで「攻殻機動隊 STAND ALONE CONPLEX Solid State Sosiety」のオープニングを見つけてついでに見ていたら、今まで思い描いていた「アニメ」とあまりに違ったからすごく新鮮で。
参考までに貼りつけておくから見てみるといいよ!(9:35あたりから見れるよ!)



wikipediaで調べたら、内容も結構おもしろそうだったので今度見てみようかなぁなんて思ってしまったのだけどどうしよう。
このアニメについて知っている人がもしいたら色々教えていただけると有り難いです。笑


……うん、じゃあ近況でも書こうかな!笑

3年生になったのでゼミがはじまりました。
2年の後期からお世話になっていた先生に継続してご教授いただいています。分野は社会心理学。
男女比7:3のうちの大学で、ゼミ生はまさかの全員女性。
しかも5人と小規模なものだから、毎回先生の淹れてくれるコーヒー片手にまったり3時間くらい議論しています。
(ちなみに先生の淹れてくれるコーヒーは本当においしい。私はゼミで初めてブラックコーヒーのおいしさに気がついた)
社会(心理)学は、それまで何となく当たり前だと思っていたことに疑問を突き付けて改めて考える機会をくれるのがとても面白い。
自分にとって固有だと思っているもの、それは本当に“固有”のものなのか。社会によって作られたものではないのか。とかね。
それを学んだからと言って、何か具体的に生まれるわけではない。
生産性はないかもしれない、実学的ではないかもしれない、そういう点で私が行っていることは学問と言うより“言葉遊びに過ぎないのかもしれない”と思うことはある。私の大学は割と実学志向なだけに尚更。
だけど、面白いからいいかなと思って。
ただ社会心理学は、実学的ではない分「~~~だと思います」で議論が済んでしまう点も多々あるので、実は課題文さえ読んでいれば極論勉強しなくても良い。
だけど、せっかくゼミをとったのだから、色々議論が出来た方が絶対楽しいので今年は本を読みたいと思っているけど、一体いつまで持つのやら。

部活は、とりあえず半年前から抱えていたこの4年間で最も大きな仕事を終わらせて、一区切り。
このまま隠居……と思っていたのだけど、来シーズンまた仕事を受け持つことになったので、それに対して準備をしなければいけない。
しかし、今までの仕事は割と一人でやれるものだったのに対し、今度は“組織の長”と大分毛色が異なる。
リーダーシップが無い私で、というか何でも一人で片付けたがる私に果たして本当に務まるのだろうか……
スポンサーサイト
徒然日記TB : 0CM : 0
踊る大捜査線の思い出HOME改めて凄さを感じた

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://clearblue.blog32.fc2.com/tb.php/551-f80a47de



copyright © 2017 diary. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。