diary

のんびりまったり徒然なるままに。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ どうしたら良いか分からないから、いつも通りに ]
2008-11-28(Fri) 02:20:38
この間、抜け道(学校の地図にも名称の載っていない文化部さんのこじんまりとした城である部室にお邪魔するための通路)である校舎を通り抜けていたときに、ふとある冊子を見かけました。
空の写真に小さくタイトル。ぱらっとめくれば、大量の写真とインタビュー。
なんとなく惹かれて、興味を持って、ふと気が付けば鞄の中へ仕舞っていたワタクシ。
どうやら学生の作ったフリーマガジンらしい。
暇な授業中、話も全く聞かずにずっと読んでいました(先生すまん……)
自分たちの好きな人取材するぞー、好きな写真撮ってきて並べるぞー、というような心意気がなんとも気持ちよくて、まるでお気に入りのものは何でも貼っておくスクラップ帳でも開いているかのようで。
いやぁ凄く良かったわぁ(´-`)
こういう冊子作るのって絶対に楽しそうだなぁ。
部活の予定があえば、是非参加したかったのに。
例えば小さい頃、「わくわくさん」とか見ていたときのような。
何も無いところから、自分の好きな世界を作り上げてしまうような、そんな懐かしさを感じたのでした。

最近は、そんなわけで本当に酷いくらい授業を聞いていません、すみません。
いわゆる「楽に単位をいただける」と噂される授業やらパソコンやらの授業ばかり履修し、中間テストはひとつも無いし、レポート提出もそんなに苦しくないし。
うだうださせていただいています。たまに部活に振り回されつつ。
あまりのうだうだっぷりに、さすがにこれはまずいと思い、先日久しぶりの派遣をやってきたくらいで。
初のベルトコンベアー作業、目が回りました。
今もってちょっとくらくらします。笑

あ、うだうだだけど、ちょっと嬉しいこともありました。
先日、私の大好きな作曲家さんの話を何気無くしていたら、普通に「ああ、知ってるよ」と言われたのですね。
ほんとなんかね、趣味が合うとすっごく嬉しいんだよね。笑
一体一生のうち何人、こういう人に出会えるのだろうとふと思ったのでした。
人間的に、どうしたって仲良くなりたいと思える人。
私はどうでも良い人で十分。だってそれ以上、どうしようも無いし、どうしたら良いかなんて分からないし。
断る理由はたくさんあったのに、それが「暇なんで」でも折角の休日に数時間でも「まぁ、会ってもいいかな」と多少でも思ってもらえただけで申し訳ないほどに十分。本当に感謝。
スポンサーサイト
徒然日記TB : 0CM : 0
思い付く→即実行!HOME焦燥感。未熟者。

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://clearblue.blog32.fc2.com/tb.php/440-4411965f



copyright © 2017 diary. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。