diary

のんびりまったり徒然なるままに。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ そんなアイタタ ]
2005-12-01(Thu) 19:45:46
これを勇気と呼ばずして何と呼ぶ。

久々に更新履歴の更新。
多数のオフの友人たちにHPがばれてしまった今、これ以上に勇気がいることはありません(ぇ)


というわけでやっぱりなんだかんだいって「きらきらひかる」なんだなぁとしみじみつくづく。
SP放送終わって5年。何で今更なんだろう……
と思っても、やっぱりこれなんだよね。
何回かドラマ見直す機会もあって楽しかったし。
うん、まあ人間所詮自己満足で生きているのさ。


そんな市川拓司の「弘海 息子が海に還る朝」をあっさり読みきってしまった師走の午後です。
単行本1日で読み終えるとかちょっと珍しい。
本読むのすばらしく遅いので。
やっぱりちょっぴり現代ファンタジーでした。
でも、親子の絆とか家族愛を中心に書かれているところが読みやすい理由かな。

って勉強しないと……もうテスト2週間前切ってるって(^^;)
スポンサーサイト
徒然日記TB : 0CM : 0
どっちから?HOMEヤイコ

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://clearblue.blog32.fc2.com/tb.php/35-aa21c255



copyright © 2017 diary. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。