diary

のんびりまったり徒然なるままに。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 反撃の機会を窺えどなかなか実行には移せない ]
2008-05-27(Tue) 22:46:46
電車に乗っていたら、比較的大きめの虫(羽を広げて5、6センチくらい?)が車内を飛び回っていました。
うへぇ(^^;)車両変えようかなぁと思った矢先、その虫、向かい側の空席に止まりました。
さてさて、ドアからはぱっと見空いている以外の何物でもないその席にやってきたお姉さん。
きゃあとか叫んじゃうんだろうなぁと思いながら、なんともなしに視線を向けていたら。
虫を思いっきり素手でつかんで、車外に投げてくださいました(思わず敬語)
そして何事も無かったように私の隣に座り、後はひたすら化粧をし続ける。
……スゲエ。

さて。
そんなこともあったりしましたが、本日から部活の練習に本格参戦することとなりました。
とはいえマネは、練習ノルマを達成するとか、いかにも体育会! な練習ではありません。
主にストップウォッチで漕手さんが行う筋トレの時間管理をしたり、記録をつけたり。
みんなが声をかけあって頑張っているのを見ていると、私もマネージャーの仕事を頑張らねばなぁと思わされます。運動部って新鮮!
そんな中、一度くらい漕手さんたちがやっていることも経験してみようと思い、ランニングのトレーニングだけ参加させてもらうことにしました。
1キロちょいの距離を走るという、通常の半分くらいのノルマだったけど、それでも息は上がるし、横っ腹は痛くなるし。
さすがに、1年半運動していなかった体には堪えますねー。笑
でも、ただひたすら何も考えずに走るというのは、そりゃあもうしんどいし疲れるんだけど、妙にすっきりするんですよね。

1ヶ月くらい前から、のどに引っかかった魚の小骨のように、何となく気にかかってもやもやとしていたことがありました。
ある日ふと疑問に思ったことが契機で、その疑問自体はかなりどうでもいいことなんだけど、なんとなくいまいちすっきりしないというか、引っかかる。
5月に入り、その疑問に拍車をかける出来事があると思えば、話を振られるし。
ちくしょー!(御免)と何に対するものかよく分からない一抹の悔しさを感じつつ、もやもやとした毎日を過ごしていました。
それがどうやら吹っ切れたらしい。
運動って偉大だわ、偉大すぎる。と超が付くほど文化系の私は、実感させられたのでした。
この後宿題をやらなければいけないなんて状況でなければ、なお素晴らしいんですけどね。
スポンサーサイト
徒然日記TB : 0CM : 0
だからその概念を当たり前だと思い込んでいたHOMEその言葉は極めて攻撃力が高かったです

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://clearblue.blog32.fc2.com/tb.php/346-ec7180d9



copyright © 2017 diary. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。