diary

のんびりまったり徒然なるままに。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 呪う日曜 ]
2007-05-01(Tue) 01:52:48
ゴールデンウィーク到来です。
しかし浪人生なんで、毎日予備校がぎっしり埋まっています。
今週は日本史論述2枚に日曜日まであったりして、むしろ20%増量中。


とはいえ、毎日予備校と家の往復も味気無いし不健康そのもの。
というわけで、昨日は自転車に乗って、12~3キロぶらぶらしてました。

家から2、3キロ過ぎた地点。
100円ショップで買い物してから自転車に乗ったら、
……あれ?((((((((^_^;)
と、ハンドルに妙な手応えを感じてしまいました。
あっれーサドル上げずに乗ってたかな、と確認してもそんなはずはありません。
何回サドルの位置を蹴ってもスカ!
となると多分アレ。認めたく無いけど。
タイヤを恐る恐る触ってみたら、期待を裏切らずパンク発見。
あれまーと思ったのも束の間、家から2キロ以上離れた所だということに気付いて一気に絶望的な気分です。

だっだっだってコレどーすんの?
押して帰んの2キロ?

と頭の中真っ白。
自転車でブラブラしましょ、と思ってわざわざあんまり知らないところに来たわけで。
ただでさえ、自転車屋さんってマニアックな場所に存在するもんでしょ。
路地歩いてると突如角地に出現したり。

でもまあ、捨ててくわけにも行かないし、大体8年間も苦楽を共にした大切な相棒なんで、押して歩きましたよ。
天気の良い日にひたすらガッタンゴットンいう自転車を押して歩く二十歳前後の女。
どう考えても自転車乗る日和なので、間違いなく傍目怪しいです。
しかしそんな他人の目線以上に、押すのが大変。
たまにタイヤが外れかけるので、直そうと身を屈めないといけません。
……したら、ぶちっと音がしました。
嫌な予感がしつつ、手元を見たら、ネックレスがハンドルに挟まり切れてました。
うわー呪われてるよ、勉強しろって言われてるよ。
本気でそう疑ってしまう小心者。

まあ近くに修理してくれる店があったから良かった。
自転車屋さんあったなーあの店! というのを覚えてたのが不幸中の幸いです。

ちなみに前にも後輪(今回は前輪)がパンクして、その時に自転車屋さんに、
「何でパンクしちゃったんですかね」って聞いたんですね。
そしたら、
「うーんしちゃったというか、させちゃったんだよね」
だとよ。
気分としては、「ねえ○○なくなっちゃったんだけど」とあたかも勝手に無くなったことを強調してみたら、「無くなったんじゃないでしょ。無くしたんでしょ」と自分の責任を鋭く追求された時に似ています。
で、詳しく聞いたところ、
「タイヤに空気入ってないでしょ。で、押し潰されるでしょ。そうすると重さでタイヤが切れちゃうんだよね」
だそう。
なるほど、空気入ってない→押し潰されたことはよく分かった。
しかし、そんな前後関係以上に重さで潰れたって表現は破壊力満点ですよね。
スポンサーサイト
携帯からこんにちはTB : 0CM : 0
あしたまにあーな!HOME笑いも過ぎると恐怖になる

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://clearblue.blog32.fc2.com/tb.php/252-91d38a7f



copyright © 2017 diary. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。