diary

のんびりまったり徒然なるままに。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ バッテリー ]
2007-04-11(Wed) 19:52:04
水曜日は映画館に行こうという気持ちが3割り増しのレディースデイ。
というわけで、今日は「バッテリー」を観にれっつらごー。

あさのあつこさん原作のこの映画、原作の児童書は前からよく本屋で見かけてはいた。
で、結構目立つもんだから、カバー後ろのあらすじを読んだりもしていたんだけど、なぜかその印象が、

「ああ、野球絡めた最終的に中学生の恋愛話でしょ?」

イメージとしては、「りぼん」に載ってるなんちゃってスポーツ漫画。笑
ありがちな、狙いをしたたかに定めた本かと思うと興味も沸かない。
そんなわけで知ってはいたけど読まずにいたんだよね。
だけど、この間コンビニで漫画化されたこの本を見かけてさ、暇だったから読んでしまったら、これが予想外に面白い。
ヤフーでの評判もなかなかってことで観にいくこと大決定。

そんな前情報がそこそこのこの映画、観たらまた予想以上に良かった。
「野球を絡めた最終的に中学生の恋愛話」じゃなくて、しっかりとした野球の映画だ。
むしろ、野球を通した友情や家族の映画。
野球をやる少年少女が観れば面白いことは間違いないし、分からなくても観ててとても面白かった。
天才だけど孤独なピッチャー巧と、彼とバッテリーを組む優しくて他人の不安をも取り除くような存在である豪。
この二人が、ちょっと演技がぎこちないところもあるけれど、なんとも引き込まれるコンビ。
体の弱い巧の弟の青波、巧・豪の友人たち、顧問の先生、そんな出てくる登場人物がみんな魅力的なのも良い。
そしてなにより、野球って良いなぁと思わされる。

日テレこそこういう映画やればいいのにねえ。笑

お母さん役の天海さんも上手い。
「女王の教室」といい、主人公と敵対するどちらかといえばヒール役が似合うのかもしれない。

森、海、野球場、のんびりとした景色にもたっぷり癒される。
良い映画観させてもらいました。


TBSが配給に名を連ねているところを見ると、そのうちドラマ化するのだろうか。
その時はH2みたいなことにならないことを切に祈る。笑
いやむしろドラマ化しなくていいよ。笑


ついつい帰りには、原作本も買ってしまいました(^^)
スポンサーサイト
映画TB : 0CM : 0
テレビドラマ検定HOME高校生でもなければ大学生でもない

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://clearblue.blog32.fc2.com/tb.php/244-224c9ca5



copyright © 2017 diary. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。