diary

のんびりまったり徒然なるままに。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 本当におめでとう ]
2007-03-26(Mon) 12:49:35
毎回毎回、鬱々とした日記でほんとーにすみません。
まあこれを読んで、新高3以下の子たちが受験って甘くねえ!! というのを実感していただければ心底救われる。笑
甘くないです。本当に。
個人的には10月くらいまでは結構がっつり勉強できてましたが(辛いときもあったけど、基本はまあ楽しかった。英語とか大好きだったから楽しかった)、そっからとセンター1週間前、受験中はホント気持ち悪くなるほど鬱です。
でも多分、今が一番鬱ってるっていうのがどうしようもないな。笑


今日、高校の友達から第1志望合格メールが届きました。
まさか!! びっくりしました。
この間、夕飯時に話題になってた彼女が受かってるなんて!


彼女は帰国子女でも無いし、頭かなり良かったけど、現役合格は難しいみたいなことを言われてました。
でも秋に入って、私が「もういやだ……」とかうだうだしている間も本当に頑張る、頑張りやさんでした。
私は友達と土曜の学校帰りに昼ごはん食べにいけるのを楽しみにしていたんだけど、皆で誘っても、いつも最後の最後には帰っちゃうくらいで。
なんつー付き合い悪いやつだ、と思ったりもしました(すみません)
そんな彼女の試験当日、私はたった一言のメール送りました。
その日、私も試験でした。第1志望の。
半分くらい、自分の緊張を解きたかったからかもしれない。自己中な理由です。
でも後日、「そのメール実は喜んでたのよ」と言われました。
それ聞いて、実は私の方が嬉しかったくらいです。
自分の送ったたった一言の、しかも全然応援になっていないような嫌味ったらしいメールが、喜んでもらえたなんて。
その子、結局その日の試験は不合格だったらしい。
やっぱり難しいなー、帰国でも無い努力派が受かるのは大変なんだ。
結果知ったときは、そう思いました。
でも、返り咲きました。
前期よりも圧倒的に難しい後期で、見事に桜を咲かせました。
自分のことじゃないのに、物凄く嬉しかった。
結果をわざわざ教えてくれて、本当にありがとうって思った。


「国立組なのに、そんなんで大丈夫?」だの「終わったこと気にしても仕方ない」だの「本当に受験するの?」だの(それに「ごめん私第1志望絶対受かりますから!!」と返した私も私だけど……)「今年はボーダー低いよね」だの言いたいことを言ってくれたのは、全部彼女です。笑
ていうかここまで書いていいのか……
でもその言葉で、私はここまでやってこれたよ。
だからこそ、第1志望にも突撃できたんだし、その勇気をもらえたわけで。
本当に良かったね、合格できて。
努力の大切さとか、頑張ることの大変さと必要性を、改めて気づかせてくれてありがとう。
どうぞ素敵なキャンパスライフを満喫してくださいな。
ていうか似合い過ぎですから、その大学。笑
スポンサーサイト
徒然日記TB : 0CM : 0
アンフェアHOME考えて過ぎて分からない

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://clearblue.blog32.fc2.com/tb.php/238-d6355f86



copyright © 2017 diary. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。