diary

のんびりまったり徒然なるままに。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ ボトルメールのような ]
2010-07-17(Sat) 12:20:32
chatpadとかラムダチャットに見られる、強制的かつランダムな2ショットチャットがすごく面白いと思う。
ラムダチャットなんてお互いの名前も分からないもの同士が、一期一会で会話をするというところがたまらない。
だけどチャットってきちんと話そうと思うと時間がかかるんだよね。
会話を成立させるためには、お互いの素性を知らなければいけないのも。
「ちょっと誰かと話したい」というときに、向かないツールだなぁと思う。

好きな時に勝手に呟いて、もしかしたら返信が来るかもしれない、というtwitterやmixiボイスは、その点気軽だ。
お互い時間の制約がないし、好きなこと勝手に言っていればいいし。
だけど、基本的に“素性が知られている”人としかやりとりが出来ないところに若干の窮屈さを感じる。
呟きって、一言一言は何でもないんだけど、それが積み重なることによって確実に、むしろ日記なんかよりも鮮明に「私」が出来上がると思う。
そういうところに若干、抵抗があるんだよね。

そんなわけで、上二つを組み合わせたようなアプリケーションは無いのかなぁと思っている。
匿名性をもった誰かの呟きを見れたり、逆に呟いたり、気が向いたらそれに答えたりっていう。
そういう刹那的なコミュニケーションツールがあったら面白いんじゃないかなぁ、と思っていたのです。
かつてはボトルメールっていうサービスがあったらしいんだけど、なかなか見つからなくて……

自分でこんなプログラムを構築できるだけの力があればいいのになぁ……

なんて思いながらも探していたら、

ニワンゴ郵便

たるものを発見!
某処で2007年前後に流行ったサービスらしい。

とりあえずpost@niwango.jpにメールを送ると、一通他の誰かが書いたメールが返ってくる。
自分の送ったメールも、他の全く見知らぬ人に届くらしい。
届いたメールに返信すると、送ってくれた人に返り、また新しく送ると別の誰かに届く。
そんな一期一会のメールサービス。

まさにこういうのを探していたんだよ!
ちょっとした暇な時に、好きなタイミングで送れるのがいい。
スポンサーサイト
徒然日記TB : 0CM : 0

copyright © 2010 diary. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。